ABOUT

Tamondai English (Tamondai地域国際交流)



ご挨拶


この会を開くきっかけになったもの、それは

こども達が異文化に触れ多種多様な人種の人たちと直接触れる経験をして欲しいという想いから



 こども達が成長し成人になるころにはますます世界が狭くなると言われています。そんなグローバル化が急速に進む中で、地域のこども達には多種多様な人種に臆することなく友情をはぐくめるような人になってもらいたいと思い立ち上げました。



 グローバル社会の中で英語を通して身につけて欲しいこと



語学が出来ることは、それだけ世界が広くなる

友好といっても同じ人間として友情を育むこと



 この2点をこども達に伝えていきたいと思っています。


 ここ数年、多聞台地域では、たくさんの外国の方をみかけるようになりました。そして、この活動に参加してくださっている外国の先生たちは、その思いに賛同してくださった素晴らしい方です。Tamondai地域国際交流を通して、こども達の未来が明るいものになってもらえれば、そう願い活動してまいります。




Tamondai地域国際交流

代表 松尾 惠里


Greeting


What triggered Tamondai International Exchange, it was

From the desire for children to touch different cultures and experiences directly with people from various countries.


It is said that the world will become narrower as children grow and become adults. While such globalization rapidly progressed, I started thinking that children in Tamondai area would like to become a person who will encourage friendship without worrying about the different countries and cultures.



What you want to acquire through English in a global society



What we can do for languages makes the world wider

Fostering friendship as the same human even if saying friendship



I want to tell these two points to children.


In recent years, in Tamondai area, I have come to see a lot of foreigners. And the foreign teachers who are participating in this activity are wonderful people who agreed with that thought. Through Tamondai International Exchange, children's future will be a bright one and we will do so wishfully.



Tamondai International Exchange

Representative    Eri Matsuo